メニュー

関西エコクリーン 大阪で遺品整理・ゴミ屋敷・不用品のことは当社へ

会社概要

  • 本社:〒531-0071 大阪府大阪市北区中津3-18-11

    tel:06-7709-1189
  • お問い合わせはこちら

遺品整理・ゴミ屋敷・不用品回収のことは関西エコクリーンにお任せください!!

ご利用が初めての方はこちら

大阪でいらなくなった自転車の捨て方まとめ

 

生活スタイルの変化などで不要になった自転車、お家にそのままになってはいませんか?

 

自転車は意外にスペースをとってしまいますし、気軽に捨てるのは難しいものでもあります。

今回は、大阪での自転車の捨て方の注意点や、おすすめの処分方法を紹介していきましょう。

 

自転車を処分する前に!注意すべき点はある?

 

故意に自転車を街中などに放置した場合は、廃棄物処理法の第16条「廃棄物の投棄禁止違反」にあたり、5年以下の懲役か、1,000万円以下の罰金を科せられることとなります。

不法投棄はしないよう、くれぐれも注意しましょう。

また、防犯登録をしている自転車の場合は、捨てる前に抹消手続きが必要です。処分ではなく、譲渡の場合でも手続きが必要となりますので、こちらも覚えておきましょう。

 

大阪での自転車の防犯登録抹消手続きの方法

 

大阪府では、府内にある自転車防犯登録所または警察署の防犯係で、自転車の防犯登録抹消手続きが可能です。


自転車防犯登録所とは、防犯登録が可能な自転車販売店のことを指します。

登録抹消時には費用はかからず、登録者本人が出向くことで手続きができます。登録後10年間は防犯登録データが保管されていますので、長く乗っていない自転車などで登録状況が不明な場合は、手続き場所に依頼すれば確認することも可能です。

防犯登録データには個人情報が含まれているため、抹消手続きと登録状況の確認はともに、現場での本人確認の上で行われます。そのため、電話や代理人では不可能な点に注意しましょう。

大阪以外で購入した自転車の防犯登録抹消手続きは、購入した都道府県で行うこととなります。自治体によって方法は異なるため、まずは購入した都道府県の自転車防犯登録団体に問い合わせてみると良いでしょう。

 

大阪での自転車の処分方法1: ネットオークションやフリマアプリに出品する

 

まだ乗れる自転車の処分をお考えなのであれば、ネットオークションやフリマアプリから出品し、譲渡先を見つける方法があります。

運送会社に梱包からお願いすることも可能ですが、その分送料が高く付いてしまいます。自分で梱包するのなら、サドルやペダルなどはできるだけ分解し、梱包材(プチプチ)でしっかりと覆いましょう。

それをさらに自転車用のポリ袋に収納し、大きなダンボールで梱包すれば完了。ダンボールは、自転車店から譲ってもらえることもあるようです。

そしてネットオークションやフリマへの出品時にも、防犯登録抹消手続きは事前にやっておく必要があります。商品出品時の説明書きに「防犯登録抹消済み」と明記しておくと、購入者も安心できるでしょう。

 

大阪での自転車の処分方法2: 親類や知人などに譲る

 

自転車の譲渡は処分費用がかからないのがメリットとなりますが、抹消手続きをしなければならない点には注意しなければなりません。ですが譲渡の場合は抹消手続き以外にも、名義変更で対処することも可能です。

 

保管している防犯登録カードか、自転車防犯協会のホームページからダウンロードできる譲渡証明書があれば、自転車本体と一緒に譲渡先に渡しましょう。譲渡先の人が自分の防犯手続きの際にそれらを持っていくことで、名義変更が可能になります。

 

大阪での自転車の処分方法3: 自転車販売店に引き取ってもらう

 

新しく自転車を購入する際には、多くの自転車販売店で不要な自転車を引き取ってもらうことが可能です。また、店舗によっては新規購入がなくとも引き取りを行っている場合もあるので、問い合わせてみてはいかがでしょうか。

自転車販売店は自転車防犯登録所を兼ねている場合がほとんどですので、処分する自転車を持ち込んだときに、防犯登録抹消手続きもすることができます。

大阪での自転車の処分方法4: 粗大ごみとして処分する

自治体に自転車を処分してもらう場合は、粗大ごみとして捨てることとなります。
大阪市では、自転車類の処理手数料は以下のようになっています。

 

スポーツ用一輪車:200円

子ども用三輪車:200円

大人用三輪自転車:700円

普通自転車:400円

電動機付き自転車(バッテリーは外す):700円

 

役場に事前に電話やインターネットから申し込み、指定された処分日の朝9時までに家の前に出しておきましょう。処分する自転車には、事前に購入した「粗大ごみ処理手数料券」を貼らなければなりません。

 

大阪で自転車を処分するなら不用品回収業者にお願いする方法も

 

不用品回収業者ではごみの引き取り処分だけではなく、不用品の査定と高価買取をうたっている業者もあります。ブランド物やコンディションの良い自転車をお持ちの方や、自転車以外にも複数の不用品を引き取って欲しいと考える方には、特におすすめの方法です。

ほとんどの不用品回収業者が無料見積もりを行っていますので、まずは気軽に問い合わせてみてはいかがでしょうか。


優良な業者であれば、買取金額や処分費用に納得いかない場合は、断ることが可能です。信頼できる不用品回収業者を選び、不用な自転車を処分してしまいましょう。

 

banner 1107