メニュー

関西エコクリーン 大阪で遺品整理・ゴミ屋敷・不用品のことは当社へ

会社概要

  • 本社:〒531-0071 大阪府大阪市北区中津3-18-11

    tel:06-7709-1189
  • お問い合わせはこちら

遺品整理・ゴミ屋敷・不用品回収のことは関西エコクリーンにお任せください!!

ご利用が初めての方はこちら

遺品整理を業者に依頼する際の費用と注意点 まとめ

こんにちは!

大阪界隈の家財整理を専門で1000件以上行ってきた、

関西エコクリーン代表のシゲです。

 

遺品整理をしなければいけない場面になったとき、業者に依頼するのか、自分自身で行うのか、2つの選択肢から選ばなければいけません。

遺品整理業者に依頼した時のメリットは、何と言っても“時間と労力を抑えられる”ところにあります。

 

また、故人様の家が遠方にあったり、重いものを運ぶことが困難な場合など、

様々な理由で見積もり依頼を頂くことが多いのですが、依頼者様とお話しする中で最も多い質問これです。

 

「どうして、遺品整理業者によってこんなにも差があるのか。金額によってサービス内容は違うの?」

 

確かに、“遺品整理”の一般的なイメージとしては

“大掃除の大規模なもの”である場合が多く、

そうなると、どうしても金額の安い方を選択してしまう方も少なくありません。

 

ですが、遺品整理業者として、まずはじめ認識していただきたいことは、

“遺品整理業者と一般の片付け業者(便利屋など)は全くの別物”だということです。

 

今日はそんな、非常に分かりづらい

遺品整理業者と一般の片付け業者(便利屋など)がどう違うのか

遺品整理を業者に依頼する時の注意点

をまとめていきます。

 

これから遺品整理が控えているには絶対に知っておいていただきたい知識です。

知っているのと知らないのでは大きな差が生まれてしまいます。

 

遺品整理業者とは?一般の整理業者(便利屋)とは何が違うの?

 

冒頭で“遺品整理業者と一般の整理業者(便利屋)は全くの別物”と述べました。

では、どこが違うのでしょうか。

 

遺品整理業者と、一般の整理業者(便利屋)では、目的としているゴールが全く違います。

ゴールが違うということは、最終的に依頼者様が思っていたものとずれた結果になりかねませんし、

最悪の場合は「こんなはずじゃなかった!」

といったことにもなりかねません。

 

次で、遺品整理業者と一般の整理業者(便利屋)の違いについて

詳しく説明していきます。

 

遺品整理業者とは?

 

遺品整理業者の最も大きな特徴は、

整理の依頼を受けた家屋の中にあるもの一つ一つを、

“単なるモノ”としてみるのではなく、きちんと“遺品”として扱う所です。

 

遺品は、“モノ”であると同時に、故人様の“生きた証”でもあります。

その“故人様の生きた証”を整理することは、物理的に整理する以上に、

「故人様の気持ちを汲み取り、残されたご遺族様の心の整理をする」

といった意味合いが強いのです。

 

一般の整理業者(便利屋)とは?

 

一般の整理業者(便利屋)についてですが、冒頭で、

““遺品整理”の一般的なイメージとしては“大掃除の大規模なもの”である場合が多い”

と述べましたが、この“一般の整理業者(便利屋)”は行っている内容はまさにそれです。

 

一般の整理業者(便利屋)の目的は「依頼された屋内を、限られた時間内に綺麗にすること」

だけなので、依頼主が不要だと判断したものは全て処分しますし、“ゴミ”として扱うので雑になりがちです。

重いものを運搬したり、不用品を引き取ったり処分してくれるところは遺品整理業者と変わらないのですが、まさに、“プロが行う大掃除”といったところです。  

 

遺品整理業者に依頼した際の費用はいくら?

 

下記の表に、遺品整理業者に遺品整理を依頼した際の相場をまとめました。

広さと作業人数、一般的な家の遺品整理にかかる作業量をざっくりと計算したもので、

勿論、家の中の散らかり具合、プロの行う特殊な清掃が必要な場合などによって料金は前後します。

 

業者が行う遺品整理の費用

作業人数

作業時間

1DK

33,000円~110,000円

2~3名

2~4時間

1LDK~2DK

88,000円~220,000円

2~5名

2~6時間

2LDK~3DK

132,000円~275,000円

2~7名

2~10時間

3LDK~4DK

187,000円~330,000円

2~10名

5~15時間

市営・都営住宅

220,000円~495,000円

2~10名

5~15時間以上

一般的な戸建て

330,000円~880,000円

2~10名

5~15時間以上

 

また、遺品整理業者は価値のある者の売却等の知識を持ち合わせているので、

遺品整理をした後に、出てきたものを換金することで、実際にかかる費用は表よりも少なくなる場合が多いです。

依頼者様によっては、

“遺品整理を業者に依頼してかつ、売却した額で全て賄うことができ、いくらか現金が戻て来た”

なんて事もあります。

 

一般的な整理業者(便利屋など)の費用はいくら?

 

さて、一方、一般的整理業者(便利屋など)の費用は

いくらくらいかかるのでしょうか?

多くの一般的整理業者(便利屋など)の場合、

 

作業人数×金額+雑費

 

で計算されていることが多く、平均的な価格は

・作業費 1名 1時間 3.000円

・出張費 1名 2.000円

・車両費 1台 3.000円

です。

これを先ほどの表に割り当てて計算してみると、

 

一般的な整理業者(便利屋など)の費用

作業人数

作業時間

1DK

25,000円程度

2~3名

2~4時間

1LDK~2DK

65,000円程度

2~5名

2~6時間

2LDK~3DK

150,000円程度

2~7名

2~10時間

3LDK~4DK

180,000円程度

4~10名

5~15時間

市営・都営住宅

200,000円程度

4~10名

5~15時間以上

一般的な戸建て

350,000円程度

4~10名

5~15時間以上

 

遺品整理業者と、一般的な整理業者(便利屋など)に3LDKの建物の整理を依頼した際を比較してみると、

遺品整理業者は187,000円~330,000円なのに対し、一般的な整理業者(便利屋など)180,000円程度です。

一般的な整理業者(便利屋など)に遺品整理を依頼すると、

遺品整理業者が行う遺品整理の最低価格程に抑えることができるイメージですね。

 

どこを重視して“遺品整理”を行うか。

 

遺品整理を行う目的は、

多くの場合は「故人様の気持ちを汲み取り、残されたご遺族様の心の整理をする」

といったものです。

 

しかし、すべての人がそれに当てはまる訳ではなく、

人によっては「物理的にその場を整理したいだけ」といった場合もあります。

 

そのような場合では、遺品整理業者に依頼するのではなく、

一般的な整理業者(整理業者)に依頼した方が費用が安く済みます。

「何を目的として遺品整理をしたいのか、ゴールはどこにするのか」を考え、

自分にとってメリットの大きい方を選択してみてはいかがでしょうか。

 

banner 1107